Top > 無双武将・魏

無双武将・魏
HTML ConvertTime 0.049 sec.

夏侯惇

kakouton.jpg隻眼の将星。
武勇に優れた隻眼将軍。主君の曹操は従兄弟にあたる。
冷静沈着な将であり、一人の武人としても一流の強さを持つ。
曹操の信頼に応え、覇道を支えるため、戦場を駆ける。

典韋

[Upload]猛き忠義。
その怪力と魁偉な風貌から、曹操より古代の豪傑「悪来」と
あだ名される。
粗暴な言動や荒々しい外見とは裏腹に、
人一倍忠節を重んじる人物である。
曹操の護衛として活躍する。

許褚

kyocho.jpg純真の武。
大柄で恰幅のいい身体を持ち、曹操を傍らで護る。
およそ武人らしからぬ呑気な性格。
おっとりした物腰と無邪気な言動で周囲を和ませたが、
反面、戦場では虎のように勇猛に戦ったことから「虎痴」の異名をとった。

曹操

sousou.jpg蒼き覇道。
後に魏の王となる。「乱世の奸雄」と人物を評される。
判断力、決断力に富み、黄巾討伐軍に参加して頭角を現すと、
混乱する中原に着々と地盤を固め、大国・魏の礎を築き上げた。
野心家であり合理主義者。時に苛烈な一面を見せ、周囲を恐怖に陥れた。
また、兵法書を著す、詩吟を嗜むなど、文武諸芸に通じていた。

夏侯淵

kakouen.jpg気さくな闘将。
夏侯惇の従兄弟で、夏侯惇とともに曹操挙兵時から付き従い、
軍の一翼を担った。
急襲を得意とした名将であり、
また、武芸においても弓術に秀でていた。
仲間には優しく敵には厳しいという、裏表のはっきりした人物。

張遼

chouryou.jpg比類無き刃。
はじめ呂布配下の将として各地を転戦したが、
呂布の敗死後、曹操配下となる。
常に冷静沈着で、的確な判断を下して戦場を掌握した。
魏の五将軍の筆頭に挙げられる。
義を重んじ、敵に対しても礼を忘れない人物である。

徐晃

jyokou.jpg廉直なる武。
知勇に優れた将で、「孫武に匹敵する」と曹操から称えられた。
魏の五将軍に数えられる。
武の道を極めようとする求道者的な気質を持っており、
高い武と徳を備えた人物に対しては、たとえ敵であっても敬意を示す。

張郃

choukou.jpg絢爛の闘士。
魏の五将軍に数えられる将。
紳士的な物腰と艶のある魅力を持つ武人。
また、武芸のみならず、書や音楽をたしなむ優雅な面も持っている。

甄姫

shinki.jpg麗しの華。
傾国の美女。肌は玉のごとく、美貌は花のごとし、と讃えられる。
袁紹の次男・袁煕の妻だったが、曹操が冀州を攻め落とした際に、
真っ先に乗り込んだ息子の曹丕が見初めて妻にした。
歌や音楽を愛する雅やかさと、他者にこびることない凛とした
美しさと、厳然たる気風の持ち主。

曹仁

soujin.jpg沈着なる盾。
曹操の従兄弟。
夏侯惇、夏侯淵らと同様、曹操古参の将として乱世の只中に身を置く。
豪胆にして武芸百般に通じる武人で、曹操からの信任も厚い。
礼節をわきまえた穏やかな人物で、争いを好まず、
乱世が収束することを願って戦場へと赴く。

曹丕

souhi.jpg怜悧なる次代。
魏王・曹操の息子で、生まれながらにその覇業を継ぐ運命を背負っている。
次代を統べるに相応しい才気を持っているが、育った環境と高い知性が、
時として冷酷な発言や人を見下すような態度を取らせる。
冷静に万事を見極め、己のあるがままに万事に対応することができる人物。

龐徳

houtoku.jpg揺るぎなき士の魂。
元は西涼の豪族である馬騰・馬超親子の配下。
漢中へと攻めてきた曹操との邂逅を機に、
魏の将としての道を歩むことになる。
物腰は静かで激することはないが、意志が強く、
ひとたび意を決して動き出すと、揺らぐことなく目的の完遂を目指す。

蔡文姫

saibunki.jpg憂いの才女。
後漢の議郎蔡邕の娘。
才女の誉れ高く、音律にも通ずる深窓の麗人。
乱世の混乱の中、騎馬民族の匈奴に連れ去られるが、
これを憐れんだ曹操の手によって助けられた。
物静かで儚げな物腰の内に、聡明さと芯の強さを秘めている。

賈詡

kaku.jpg打算を知る男。
飄々と、乱世を渡り歩いてきた策略家。
張繍に仕えているときに、曹操を破ったが、後に許され登用される。
計算高く的確な献策が得意で、自らの理想は語らない。

王異

oui.jpg復讐に咲く妖華。
漢中豪族・王氏の娘。
一族を西涼の軍閥に滅ぼされたため、
馬超に復讐を誓い、魏の参謀となった。
必要以上に他者との関係を持たないでいたが……。

郭嘉

kakuka.jpg享楽の才子。
曹操に仕えた軍師。
優れた洞察力による献策で幾度も勝利をもたらし、曹操に高く評価された。
柔和な物腰で笑みを絶やさない。
最終更新日:2014/11/28