Top > 消費アイテムについて

消費アイテムについて
HTML ConvertTime 0.039 sec.

基本情報

syouhiitem.jpg

 戦闘で装備することの出来るアイテム、服飾を染色するアイテムなど様々な種類があります。
 『直接アイテム』『補助アイテム』『街アイテム』『素材アイテム』の4種類に分かれます。

種類説明
直接アイテム戦闘中に武器やプレイヤーの能力を上げるなど、特殊な効果を発揮します
一般的な直接アイテムは行商で取り扱われています
補助アイテム戦闘終了後の戦果報告時に効果を得られます
補助アイテムは骨董商で取り扱われています
街アイテム街での行動で使用します
素材アイテム主に錬成で使用します
最終更新日:2014/09/22

合成

gousei.jpg

 消費アイテムを2つ『合成』することで、新たな消費アイテムを作り出すことが出来ます。
 各種錬成鼎から『合成』を行うことが出来ます。
 錬成を行うには、錬成するための処方が必要になります。
 処方はアイテム錬成スキルを上げたり、特務をクリアすることで獲得することが出来ます。

合成のコスト

 『合成』を行うためには、素材となる消費アイテムが必要です。(処方によっては錬丹も必要になります)
 共用錬成鼎を使用する場合は、別途軍資金が必要です。
 必要となる錬丹の数や軍資金は処方ごとに異なります。
 共用錬成鼎で錬成すると、素材として使用した消費アイテムが消失します。

錬成事故

 『合成』を行うと一定の確率で錬成事故が起こり、通常の錬成結果と異なる消費アイテムが作り出されることがあります。

最終更新日:2014/09/22

錬成鼎

 錬成アイテムのランクによって、錬成可能な錬成鼎が異なります。
 武器錬成、服飾錬成と異なり、対象ランク以外の『合成』を行うことは出来ません。

ランク錬成鼎錬成鼎・改極錬成鼎真・錬成鼎共用錬成鼎
1~2
3~4×
5~6××
×××
最終更新日:2014/09/22